福岡の外構・ガーデンのデザイン施工(有)フェアリーガーデン GARDEN & LANDSCAPE
HEALTHY DESIGN PRODUCTS
PROFESSIONAL
by FAIRY GARDEN
フェアリーガーデン
英国オーガニック園芸研究家 フェアリーガーデンは人と地球にやさしいガーデニング会社
Column
Garden & Exterior Design Office
○ 地球の自然環境を庭から考える。
フェアリーガーデンが実践している、環境問題・対策や情報を、
ガーデニングから出来る、暮らしのエコロジーな情報です。
少しでも地球を汚さない、ガーデン造りを考え、実戦して行きます。
自然素材や健康に配慮な住宅が多くなってきましたが、ガーデニングに関しては、
まだまだ関心が薄いのが現状です。2001年から無農薬のすすめを発足し、
2003年・妖精の庭プロジェクトで、エコロジーな庭展開をしてきました。
少しづつ、福岡の地域に浸透?!してきました。
フェアリーガーデンが実践したきた、情報です。
少しでも心に留め、エコにチャレンジして下さい。
  無農薬ガーデンのすすめ!
 □ 造園業者の庭対策の現状 □
  ガーデナーの悩む原因!虫対策ですが、一般的に業者へ散布のお願いをすると、
  99%は、科学農薬です。 
  科学農薬の利点は殺虫即効性があり、散布の専門業者も電話1本で駆け
  つけて来て散布をしてくれます。 (有機消毒の1%は当社と、その他入れば?)
  農薬は付く虫によって薬剤が異なり散布し、虫をやっつけますが、
  虫もそれなりに、体を対応させ、同じ薬や希釈(うすめ量)を多くするか、 
  違う薬剤の混合で対応しているのが現状です。
  そんな農薬は微量ですが毒です、その微量な毒ですが、
  樹木の葉に吸収し、虫をやっつけ、
  大地に浸透し、愛好家が増え散布の回数も増えつづけるのは、良くありません。
  私達の次の世代にも、やさしい大地(地球)を残したいものです。
 □ ガーデナーは体に悪い!? □   (現状の対策)
  農薬の散布の業者や、書籍や農薬メーカーの説明書等には、
  晴天・無風で散布し、散布時の服装や対策は、防護服(長袖・長ズボン又は雨ガッパ)
  にて、帽子、マスク、防護メガネ、長靴、ゴム手袋等、すごい防御の格好です。
  そして必ず、衣服を別に洗濯、そして必ず家に帰ってから、お風呂に入る事です。
  そんな散布も、多くなるとつい忘れがちで、おろそかになります。
  必ず、説明書通りに必ずやりましょう!微量でも積み重ねは体に悪いです。
 □ 現状の農薬の対策 □   【 朗報!】
  そんな農薬ですが、家庭で自分で散布する場合は、
   あまり格好を気にしている (上記の対策をしている)人は、少ないでしょう、
  しかし手ごろに散布したいなら、木酢液や竹酢液を定期的に散布する事により、
  害虫が寄り付きにくくなり、土壌の微生物も元気になり多少葉は虫が付きますが、、
  樹木が元気になり、樹木にやさしいです。
 □ むかしの農家の知恵 □   (木酢液・竹酢液)
  建築や外構でも、昔の農家の知恵で木酢液が浸透し、天然塗料(柿渋等)や
  手法(しっくいや塗壁等)が見直され、造園でも 
  木酢液や竹酢液が手ごろに入る用になりました。(2000年より愛用)
 □ 木酢液(もくさくえき)とは? □
  昔の農家の人が使っていた液剤で、木炭を作る過程で出てくる煙から流失してくる
  エキスが木酢液になります。同様に竹炭では竹酢液になります。
  効能は木炭と同じく、(液状だから浸透性が有る)土壌にやさしく、
  土壌の微生物にも良いとされています。
  つまり、虫を殺さず、土壌や樹木・花がの根が元気になり、
  自然治療力を高める訳で、農薬ではありません。
  殺虫効果では無く、虫が寄り付き難くのです。 お風呂用の高値の物も有ります。
  農薬みたいに、年に1・2回では無く、月に1〜4回程度が良いです。
  注意) 木酢液・竹酢液の安値の場合はタール分が多く、粗末な物もあります。
  天敵駆除  
  天敵駆除とは生態系の一つで、自然界では当たり前の事です。
   害虫を益虫が食する等の環境を作る事で、何も工夫は要りません。
          自然な状態→(無農薬・有機肥料) 
   しかし、家に住まう目的の人は土地を切り開き家を建て、
  庭を作るので虫等が住む環境が庭のスペースになり、少しでも、
  自然な環境に近づけ、配慮したいものです。
  □ 益虫とは?(えきちゅう) □
  自然界の法則で、葉を食する害虫がいるように、その虫を食べる鳥や虫もいます。
  ナナホシテントウはアブラムシを食し、カマキリはバッタを食します。
  その虫達が益虫です。その害虫?をやっつける事により、その益虫も少なくなる訳です、
  小さなお庭でも、さまざまな虫達がいて、観察をするのも楽しいです。
   ※注意点 → むやみな外来生物導入や外来昆虫導入は生態系が乱れます。
             ガーデニングも同様?外国より、花や木は検査があります。
    天敵一覧  テントウムシ → アブラムシを食します。
           カマキリ → バッタや蛾を食します。
           アシナガバチ → 蛾の幼虫
 (ハチは受粉のお手伝いしますが、時には危険です)
           アリ → アシナガバチの幼虫等を食します。
           アリ → シロアリを食します。 
( アリは害虫のカイガラムシと共生します→カイガラムシ駆除・棒でこする!牛乳スプレーする。)
  アリは家の中に入って来る不快虫です。そのアリは独特の分泌物を出し、
  道しるべをつくります。その、道しるべをたどり、帰り、仲間が通り、エサを求めて来ます。
  ※対 策 → 原因物(アリが集って入る物)の密閉処理の徹底!又は場所を変える。
   行列を見極め、入口を探る。(ホームセンターにあるコーキング材で進入口を潰す。)
   分泌物マーキングを消す。(外の通り道の入口を黒板用のチョークで混乱させる。)
  □ マシン油乳剤 □ 
  農薬の一種ですが、主成分が名前の通りマシン→機械・油→あぶらの乳剤である。
  有機では無いが、毒・劇物ではなく、カイガラムシやハダニに有効である。
  ホームセンターで購入出来、希釈して散布する。
  その他の知恵 
  □ 牛乳でハダニ退治 □
  バラ愛好家の場合は、アブラムシ・ハダニ・カイガラムシには
   牛乳スプレー(古いのでOK)で散布。
  薄めずにそのまま〜半分に希釈・お水と牛乳(1:1)でOK! 
  牛乳の粘膜によりハダニ等が呼吸出来なくなり、効果があります。(こまめに散布) 
  しかし、次の日には白点・臭い消し等の為、お水のシャワーをした方が良い。
  □ ニンニク&トウガラシエキス □
  トウガラシ(50g)&ニンニク(50g)を1リットルのアルコール
  (地域により、ドクダミやヨモギ等も)を入れ、2・3ヶ月寝かす。
  300〜500倍に希釈+木酢液or竹酢液(タール分が接着に良い)の混合。
  状況により、月に1回程度の散布で良い。(益虫には効きにくいです。)
  □ 有機質農薬 □
  蚊取り線香は除虫菊により、作られている。
  今では、ホームセンターで除虫菊成分のハンドタイプスプレー等が手軽に購入が出来る。
  □ ハーブによる対策 □
  フラワーガーデンにハーブを植え、ハーブの香りによって防虫効果、
  花とハーブとの混植による防虫効果(品種により一部ですが、) 
  レモンゼラニウム→ 蚊が寄り付き難くなる。
  □ 中国・漢方薬 □
  漢方薬で殺虫剤効果!期待有り!
  漢方の利用は説明書通りに遣らなければいけない、認可・希釈濃度等の注意が必要!
  多様散布や濃度が濃いと逆に毒になります。
  □ ニームツリー □ 別名:インドセンダンの木 日本のセンダンとは異なる。
  欧米等、外国では農薬の代替として散布されている。
  今では、鉢植えで購入可・ニームオイルとして販売もされている。 ☆期待有り!
  □ 庭環境を替える。 □ デザイナー&ガーデナーの腕の見せ所です。
  今おかれている庭の現状を調査し、お客様の希望とプロのノウハウの見せ所でもあり、
  最善の方法で、ライフスタイルに合わせたデザインを、ご提案出来ます。
  現調(現場調査の略語)に当社の場合は、時間が掛かります。 
( 現調は無料でしています・お気軽に!)   コンタクト
    例−1 雑草が沢山生えている庭では、害虫が多くなります。
    例−2 全て囲う庭では無く。通風のデザインを!( 風の通り道の確保!)
    例−3 お外の水溜り(バケツの溜まり水等)スペースの確認&改善する。
( 水溜りがあると、蚊の幼虫ボウフラが増えます!)
■  注  意  ■ 
農薬の代替方法は、農薬とは異なり、虫を全てやっつける物ではありません。
又、農薬全てが悪い物では無く、メーカー側は改良・開発・有機質等の利用新製品など、
努力?もしています。 その、農薬の利用回数や使う側にも責任があります。
( 希釈濃度以上しない、残量の処分の仕方の問題等。 )
−  その他、まだまだ沢山あり、少しづつ詳しく?UPして行きます。 −

無農薬・有機質肥料・自然保護・環境・土壌の微生物にこだわり、エコロジーガーデンの提案etcのデザイン工事の専門店!〔福岡〕

Copyright(C)2006-2018 Fairy Garden all rights reserved