GARDEN & LANDSCAPE
HEALTHY DESIGN PRODUCTS
PROFESSIONAL
by FAIRY GARDEN
英国王立園芸協会 正会員 フェアリーガーデンはエコオジーなガーデンデザイン設計・施工店です。
Column   
Garden & Exterior Design Office
■ 庭のリフォーム・新築の庭 
 REFORM  GARDEN
   〜和風から洋風に変更・洋風から本格的なガーデンに変更〜
 ナチュラルガーデン・ジャンクガーデン・イングリッシュガーデン・南欧風ガーデン等々、

 ●全て撤去してやり変え

  お客様のご要望で今ある庭を全てやり直しや、新規の何も無い状態でのプランは、
  設計者としては一番発想がしやすく、今の宅地の土留めや設備・雨水・汚水等を利用し
  既設石組みや和風な仕立物の木、松やマキの木等も撤去して
  新しく洋風な樹木を植える、新しいデザイン配置するのは楽しく、デザインを考えられます。
  いらないもの整理や、使い勝手の導線(動線)の為等、新しく考えた場合が良い場合、
  お庭の状況や状態によってお勧めです。

 ●一部利用してやり変える

  思い入れの木(記念樹)やおじいちゃんの好きだった木等、
  お客さんとの話で利用してほしいとの希望もあります。
  企業利益優先だと、全て撤去し新しく考えるのが簡単で予算UPになりますが、
  一部利用や再利用はデザイナー的には、腕のふるいどころで楽しいのです。
  しかし、設計のプランはそれを生かそうと悩み、時間がかかってしまいます。
  既設物を利用する事で、撤去費がかからなく金額は安くはなりますが、
  現場調査にも時間がかかり、図面に落とし込み、設計デザインに時間がかかり、
  その浪費を予算に上げていないのが現状です。
  又、希望だが状況的に出来ない場合で、今の庭の配置が悪く撤去が望ましい場合や
  金額が高くなる場合や、移植が出来ない場合等はアドバイスします。
  逆にデザイナーは再利用できないか?常に考えています。

 ●こだわりや支給品が多い場合

  こだわりのある場合や希望が多い庭は、設計者にとって楽しいです。
  しかし、DIY用品希望や支給品が多い場合等、要望が多いケースで、
  一度当方が話を聞き、それを感じ、設計してお話し合いデザインがかたまって
  設計・打ち合わせ後、再度変更の繰り返し等...。
  目移りして又、数回プランの変更や追加の希望が多い場合は、
  残念ながら、プロのアドバイスが聞こえなくなる場合があります。
  このような場合は先に設計契約を結び、設計費を先にいただく事になります。
  お話を聞く、設計をする、アドバイスをする。変更図面を書く →通常より時間がかります。
  打ち合わせに通常より時間がかかり、交通費や設計回数、再現場調査等時間もかかり、
  最悪の場合、とって付けたデザインになって良いところ取りの、まとまりのないプランに
  なるお庭や外構のデザインプランになる場合が多いです。
  こだわりや希望は大歓迎で聞きますが、プロのアドバイスはしっかりします。
  そのような場合もしっかり話し合う為にも、時間がかかりますので先に設計費を頂いて、
  工事契約後は差し引きますのでご安心下さい。
 ※ポイント
   こだわりを聞き、プロのアドバイスにて答えます。
一緒に考えれば、時には新しいデザインも生まれます。


福岡のガーデンデザイナーより庭ガーデンのご提案!素朴でシンプルな庭空間をガーデンデザイナーがお庭のリフォーム工事デザインします。

Copyright(C)2018 Fairy Garden all rights reserved